読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとレンジャー

新卒2年目(正式には1年と2ヶ月)で仕事を辞めることを決意した正真正銘のゆとりがストレスフリーな生活を目指して色んなことにチャレンジしていく様を描くブログです。

会社を辞めたゆとりニートがスロット(パチンコ)に通い出して見えた世界

f:id:ponkotuboy:20160707121630j:plain

こんばんは。

ぽんこつボーイです!

 

 

6月30日付けで仕事を辞めた私。

それから約1週間ほど経った現在。

何をしていたかと言いますと

パチンコ屋に通っていました!(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★

 

 

はい。

この文章の意味をそのまま捉えると

クズニートにしか感じないですよね。

「これだからゆとりは、、。」って。

 

 

ただ僕はこれまでの人生で1回も

パチンコをしたことがありませんでした。

もちろんスロットもです。

そしてこれからもハマるつもりはありません。

 

 

 

ただ、今回、自身にとって記念すべき?

人生初のパチンコ屋入店になりました。

 

 

 

パチンコ屋行った理由ですが、

きっかけはスロットをしてる友達からの誘いでした。

今日イベントの日だからスロット打つの

手伝ってくれてと言うわけです。

 

 

僕は過去の記事にも書いている通り

7月からリゾートバイトをする予定なのですが

その入りが12日からだったので、それまで

少しでもお小遣い稼ぎをしたかったので

友達のお金で打って、

報酬も分けてもらえるということで

「わーい!ありがとう~\(^o^)/」と

ノケノケとついて行ったわけです。

 

 

ただ、仕事を辞める前の自分だったら

パチンコ屋に行くなんて100%考えられませんでした。

うるさいし、タバコ臭いし、

ごちゃごちゃしてるし、なんかこわいし。

ぜっっっっっっったいに行きたくない場所でした。

大学生の頃から周りの友達から誘われてましたが、

何が何でも絶対に行きませんでした。

どうしても個人的にパチンコって「悪」という

固定概念みたいものがつきまとってたんですよね。

 

 

ただ、そうやって何度も誘われたりしてると

「とは言えパチンコ屋って実際どんなもんなのかな?」

と多少なりとも関心はありました。

がしかし、どうしても未知の世界に

足を踏み入れることへの恐怖心から

一歩踏み出せずにいました。

 

 

かたくなに「パチンコ屋には絶対に行かんぞ!!」と

自らの興味、関心を抑制していた

過去の自分でしたが、今回の友達からの誘いには、

あっさりとパチンコ屋に行くことをOKしていました。

 

 

 

もちろん報酬があるからという理由もありますが、

それだけじゃありません。

 

 

 

素直に自分の知らない世界を知りたい!という

興味関心から一歩踏み出すことができたんです。

 

 

 

つまり、今までは自分の中で

 

未知の世界への恐怖 > 未知の世界への興味関心

 

だったのが

 

未知の世界への恐怖 < 未知の世界への興味関心

 

に変わったということです。

 

 

今回パチンコ屋に行くという選択肢を

自らをとったということは、

今までずっと行動できていなかった

自分が行動できるようになってると

まさに実感できた出来事でした。

 

 

 

では、実際にパチンコ屋に

行ってみてどうだったかというと、

ものすごく居心地が悪かったです。

 

友達の指示でいい台を取れるように

開店の約2時間前にはパチ屋の前に並びましたし

やっぱりうるさかったですし、

喫煙もしない自分にとっては

やっぱり良い環境と呼べるような

場所ではありませんでした。

 

でも、これって経験して

改めてわかったことですし、

実際に行ってみて1つ、

今までの自分の考えが変わったこともあります。

それはスロット(パチンコ)をしている人達の見え方です。

 

 

今まで休日に他に何もすることのない暇人が

楽にお金を稼ごうとしているという

ダメ人間のレッテルをどうしても

付けてしまっていました。

完全に勝手な想像です。

 

 

ただ、実際にスロットをしている人達を見て、

驚いたことがありました。

それはスロットをしてる人って

 

情報収集する

          ↓

実際に打ったときにデータを集める

          ↓

集まったデータで台の善し悪しを分析する

          ↓

キープするのか損切りするのか判断する

 

上記のような、

コンスタントに勝ち続けるための

サイクルのようなものがありました。

 

 

このサイクルは自身が感じたものなので

実際にスロットをやってる人からすると

いやいや、ちょっと違うんだよなーと

言われてしまうかもしれませんが

情報収集、分析、決断、修正など、

きちんと行われてるんだなーって。

 

 

これには正直びっくりでした。

今まで何も知らなかったんだなーと。

ただ何の気なしに運任せで台を

打ってるもんだと思ってました。

 

 

もし今回のパチンコ屋に行くという

このチャンスを逃していたらもしかすると一生、

「パチンコ屋」という世界を知らずに、

そして

「スロットやパチンコをしている人達への偏見」を

持ったまま人生を過ごしていたと思います。

 

 

 

外の世界に一歩だけでも

足を踏み出すだけで見える世界が

一変するのを身に染みて感じました。

 

 

 

皆さんもぜひ、今まで嫌だなーとか自分はいいやー

と思ってたことでも1回でもいいので

試してみると今まで見ていた世界よりも

広く世界が見えるようになるかもしれません。

 

 

改めて行動する勇気って大切なことだなーと感じました!

とまぁ、お金も貰い、世界も広がり、

ルンルンなゆとりぽんこつでした。

ただ、もうパチンコ屋は当分

行かなくてもいいかなー。