読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとレンジャー

新卒2年目(正式には1年と2ヶ月)で仕事を辞めることを決意した正真正銘のゆとりがストレスフリーな生活を目指して色んなことにチャレンジしていく様を描くブログです。

会社勤めから脱落したゆとりがオススメするリゾートバイトの実態!

f:id:ponkotuboy:20160915020048j:plain

6月末で仕事を辞めて、7月~8月末までの約2ヶ月間箱根でリゾートバイトをしてきたわけですが、人生初のリゾートバイトを終えてみて、実際に働くことで見えてきたリゾートバイトの実態をお伝えしていきます。


(1)どれくらい稼げるのか?
(2)休日はしっかりあるのか?
(3)リゾートバイト仲間との関係は?
(4)働くリゾート地の当たり外れの判断基準とは?

以上の4点。ここが僕もリゾートバイトをする際にかなり気になった部分でしたので、この部分を自身の実体験を基にお伝えしていきます。

(1)どれくらい稼げるのか?

働くからにはやっぱり気になるのが収入面です。僕も勤務地を選ぶ際には大体1ヶ月でいくら稼げるのか派遣会社の担当の方に聞きまくりました。ただ派遣会社の担当の方はいくつものリゾート地を担当しているので、この場所ではいくら稼げます!と断言することはできないようで、僕が見てる限りだと相場として18~20万円くらいがほとんどだったと思います。時給でいうと850円~1100円くらいですかね。もちろん場所によってはもっと稼げるところもあります。


また、選ぶ派遣会社によって同じ勤務地でも時給が異なりますので、より稼ぎたい人は各派遣会社に問い合せてみて、1番時給の高いところを選ぶといいと思います。今回僕が行ったところでは派遣先によっては僕よりも時給が130円も高いところもありました。同じ仕事量でも130円も違えばそれだけで1ヶ月の給料に数万円の違いが出てきます。大きいですよねー。


ただ時給が高いからと言って安易に派遣先を選ぶのは注意です!派遣会社によってスタッフへの対応が全然違います。実際に聞いた話では「3日後に連絡しますね~」なんて話をしながら次に連絡きたのが1週間後だったなんてこともあったようです。派遣終了後のフォローなどもしっかりしているところの方がリゾートバイトを何回かやってみたいなーと思ってる人には安心はかなーと思います。



では気になるそんな僕の8月分の給料ですが、
一体いくら稼げたかというと、、、

なんと!約22万円!!


まぁこんなもんです(笑)夏の時期で観光客も多く、いわゆる繁忙期であったため、残業などもしてこの金額です。個人的には住み込みで食費もかからずにこれだけの給料を貰えるのであれば十分すぎる金額でした!夏休み中の大学生なども多くいたので学生にとってはお金を貯めるのにはぴったりだと思います!

(2)休日はしっかりあるのか

では続いてリゾートバイトの休日について。僕の派遣先は繁忙期だったのですが、その分派遣スタッフが多かったので比較的休みは取りやすかったです!月に8~9回くらい。週で言うと平均2回は確実に休めてました。きちんと事前に話をしていれば希望休もとれました。


出勤はシフト制になっていて、3~4日働いたら1回休みって感じが多かったですかねー。もちろん連休もあったりしますので、休日に関しては何にも困ることがありませんでした!派遣スタッフも多いので休みが被るスタッフも結構いて、一緒に買い物に行ったり花火大会に出かけたり~とかなり充実してたと思います!


その反面、お金を稼ぐことを目的にしてきた人たちは休みが多いなーと感じていたようです!勤務先によっては1ヶ月の休日数が4~6日なんてところもありますので、稼ぐことを目的にしている方は休日数の少ないところに行きましょう。箱根でのリゾバ仲間の1人は前の勤務地が月に4回休みで14連勤もあったなんて話もしてました。がっつり稼ぎたい方にはオススメですね!僕は絶対に無理ですけど。(笑)

(3)リゾートバイト仲間との関係

f:id:ponkotuboy:20160915022355j:plain
はい。きましたね。上の写真は実際の今回のリゾートバイトでの写真です!ゆとりポンコツの初の顔だしです。(笑)

前回の記事でも書いた通りゆとりポンコツのこの夏を最高の夏にしてくれた仲間達に出会えました。本当に出会いに感謝です。個人的にはまさかこんなにも仲良くなれるとは思っていませんでした。嫌われないようにある程度の距離感を保って楽しく仕事ができたらなーとしか考えていなかったのでここまで距離を縮めることができたことにびっくりです。


先述してましたが、休日は一緒に買い物に行ったり、花火大会に行ったり、箱根観光をしたり、、、ともう全ての休みを遊びに使ったんじゃないかというくらい楽しみました!仕事終わりも仲のいいグループで、たこ焼きパーティーをしたり飲み会をしたり。お風呂も共同風呂だったので皆で入ったり。まるで修学旅行に来てる気分でした!


全国各地から集まった10代~30代くらいまでの年齢も異なる人達と話をする機会ってなかなかないのですごく新鮮で貴重な時間になりました!ここで知り合った同い年の男の子と意気投合し、次の勤務先も一緒に働くことになりました。リゾートバイトをする前では考えられない方向に進みつつある自分のこれからがまた楽しみです!


ただ、今回の勤務地は多くの派遣スタッフがいる分、スタッフそれぞれで合わないなー。というスタッフもいたようです。苦手な人とは関わらないとは言っても同じ寮に泊まり、同じところで働くことになりますので、多少の気遣いなどは出てくることがあるかもしれません。


今回の場所は自分自身にとってはすごく恵まれた環境だったなーと思っています。僕個人は苦手な人もいませんでしたし、皆と楽しくうまくやれていたんじゃかいかなと。次の勤務地では一体どうなるのか。乞うご期待を(笑)


リゾートバイトをしている人は1人で決断をして遠方から来る人がほとんどです。(中には友人と2人で来るというケースもありますが)皆最初の不安な気持ちを分かってくれているのでアットホームな人達が多いように感じます!


実際に大学ではあまり友達がいないと言っていた男の子が箱根に来て一緒のタイミングで派遣された歳の近い男の子達と仲良くなり、そこから輪が広がっていき、色んな人達と飲み会で話をしながら楽しんでいたり。もしかしたら今までの自分を変えるチャンスにもなるかもしれません!

(4)働くリゾート地の当たり外れの判断基準とは?

ずばり、その人による。です!
リゾートバイトの目的がなんなのかによります。お金を稼ぎたいなのか、とりあえずリゾート地を堪能したいなのか、新しい出会いを求めているのか、彼氏彼女を作りたいなのか。色々とあると思いますが、目的によって選ぶリゾート地は変わってきます。


例えば、人との出会いを重要視するのであればテーマパークなどの大量に派遣スタッフを雇う場所がぴったりだと思います。派遣スタッフが多い分、休みもきちんと取れますのでより親密な関係を築ける可能性が高いです。彼氏彼女を作りたい!って人もテーマパークが適してるかも(笑)


逆にお金を稼ぎたい!だったり自分の時間を作りたい!なんて人は募集人数を少なめにしてる旅館やホテルなどが合ってそうです。朝から晩まで働いて、夜は1人でゆっくり温泉につかる。休みの日は読書をしたりリゾート地を回ったり。そんな一人旅気分もありですね。


なのでリゾートバイトをする際にはまず目的をはっきりさせるとよりリゾート地の絞り込みができてくると思います。僕は今回はなんとなーくの勘で箱根のとある勤務地を選びましたが、自分の運の良さに感謝です(笑)


以上の4点からリゾートバイトの実態をお伝えしました。前々からリゾートバイトやってみようかなーと思ってる人!そして今の会社員としての働き方に不満を持ってる人にはすぐにでもリゾートバイトを開始してほしい!なんて思ってます。


リゾートバイトに少しでも興味を持った方はぜひ下の記事も読んでみてください!!


ponkotuboy.hatenablog.com
ponkotuboy.hatenablog.com
ponkotuboy.hatenablog.com